CROSSOVER DESIGNS

オリジナルシルバーアクセの制作・販売

続:大阪・梅田「至極の麺 華」で台湾まぜそばを食す

約 3 分

やっぱ作くるの楽しいし

コツコツ作って販売中です。

今回は「台湾まぜそば」中盛りで注文



片言っぽいマスターが印象的な「至極の麺 華」に再度来店しました。

前回は混ぜてしまってからの撮影してしまったので今回は気をつけました。

台湾まぜそばと言うと「ひき肉・ニラ・海苔・ネギ」が基本的な具材のメインでどの店でも見る具材でしょうか。
店によっては玉ねぎ・ナッツなどが入ったりもします。他は有料トッピングだったり。

ここ「至極の麺 華」さんは基本のひき肉にプラスしてチャーシューが基本で入っています。
肉好きには嬉しい基本セットですね。

前回もあえて片言なマスターの事には触れずでしたが、今回は台湾まぜそばの中盛りか大盛りかを相談してみました。

『オオモリシンドイ。チュウモリチョウドイイ。』とのアドバイス(笑

コレは完全に個人の胃袋のさじ加減。
個人的には痩せの大食いなんでどっちでも良かったのですが見た目で判断したのか。
ここはマスターの意見に乗っかりました。


あと今回は麺の増量中盛りでオーダーしたのですが、チャーシューの細切れ的なのが入ってる。
コレは麺とのバランスを考えての基本的サービスなのか、シェフの気まぐれ的な追加されるのかはわかりません。

前回は入っていなかった記憶です(普通サイズの注文)。

辛味の追加に唐辛子はなく、ラー油のみの点はやはり個人的には物足りないですが。
太麺の存在感が半端ないし、辛味は少ないけどラー油の風味も嫌いじゃないです。

台湾人のオーナー(勝手な妄想)の作るまぜそばに癖はなく日本人好みの一杯です。

中盛りで麺だけ増やさず具材のバランスも変えてくれているのかなとの印象で『俺好きレベル』をあげました。
(毎回のサービスかは不明ですが)

場所が裏手なんでわかりにくいですがオススメです。
大盛り食べてもいいと思える美味しい麺ですよ。

追い飯も付いています。

ご馳走様でした!

至極の麺 華


俺好きレベル

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目2−2 大阪駅前第2ビル B2F


Creator Profile

CROSSOVER DESIGNSCreatorNorihito
アクセサリークリエーター。
オリジナルアクセサリー・オーダーでの制作。

WEB制作もやっています。(このサイトはカラーミー&WordPress で制作)
Webサイト制作案件のご相談もどうぞ。

台湾まぜそばバカまっしぐら。
最近は桶太鼓を叩いてます。
長男・締太鼓。次男・大太鼓。
嫁は踊り。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

More