CROSSOVER DESIGNS

オリジナルシルバーアクセサリーの販売

大阪・日本橋「台湾まぜそば・台湾ラーメン 薫」で台湾まぜそばを食す

約 3 分

辛味の少ないまろやか卵感の台湾まぜそば



今回は大阪の『オタクの聖地』の日本橋の中にある台湾まぜそば・台湾ラーメンのお店に向かいました。
ほんとパソコンが欲しい時とかアニメ・フィギアが好きな人にはいいけど興味無い時は、わがままですがこの密集度は嫌いじゃ無いけど鬱陶しいしか無いですね(笑

そんな街並み・人を見ながら到着です。


テント上部の看板に『台湾まぜそば VS 台湾ラーメン』
言いたい事を察する事はできますが、ちょっとこれには意味わからんと思いました(笑

どちらか選べ!的なイメージだと思いますが、メニューにある商品なら豚骨ラーメンだったりとかコントラストがあればなぁって。
これだと同門対決ですよね。兄弟喧嘩的な。

まぁなんとなくオタク感はあるなぁと納得はできます。

お店に入る前に、券売機が外にあるので注意。
僕はカウンターに座りましたが二階もあるのでカウンターの見た目混んでても突っ込んでみましょう。
メニューはセットのご飯物も需実。
トッピング・唐揚げなどの一品、ビールまで置いています。


初見の注文はどストレートにいつもの「台湾まぜそば」です。
780円で大盛り無料なのはコストパフォマンス高いので大盛り注文。
安いとトッピングなどでアレンジしたくもなりますがとりあえず初めは基本から。


この店で特徴的なのはレンゲで見えにくいですがナッツが結構入っています。
ニラの香り、玉ねぎのシャキシャキ。ナッツのカリっとした食感のコントラストが楽しめます。

混ぜて食べてみると、まろやかって印象が強かったです。
基本はどの店も同じ卵の卵黄一個ですが醤油の加減などもあるのか、卵黄のまろやかな味の印象。
ナッツのクリーミー効果なのかなぁ。
唐辛子を足してもクリーミー感が強い印象でした。
でも、醤油感少ないのになぜか吉野家で言う「ツユダク」感。
個人的にはシャバシャバして「まぜそば」感は減少。

あと、大盛りにしたからかな、ニラや玉ねぎもっと欲しいって思っちゃいました。
(元々のコストパフォーマンス考えると十分。味が気に入っている人にニラ・玉ねぎの有料追加でもいいと思う)

個人的には辛い方が好きなので星少なめですが、辛いの苦手な方、ナッツ感味わいたい方にオススメな台湾混ぜそばだと思います。

ナッツが際立つ。コレはコレでアリな面白い一杯でした。
(もう少し辛味は欲しいけどね)

台湾まぜそば・台湾ラーメン 薫


俺好きレベル

〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋4丁目15-11


Silver Accessory

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

More