CROSSOVER DESIGNS

オリジナルシルバーアクセの制作・販売

大阪・四天王寺夕陽ケ丘「つけ麺 雀」でつけ麺を食す

約 3 分

魚粉の入った背脂醤油と塩つけ麺



大阪・天王寺から少し北へ上がった谷町筋沿いにあります。
電車では少し距離がありますが、地下鉄・谷町線 四天王寺夕陽ケ丘が最寄駅となります。

店名が雀だったので太鼓を叩いている「すずめ踊り」とかぶっていたので気になっていたんですよね。

調べてみたら油そばなどの店舗も展開していて色んな場所に店舗もあるので雀グループのホームページから調べて見てください。

店舗に入るとまずは食券販売機での購入です。
店内はすごく綺麗でオシャレ。しかもソファ席まであってかなり広いです。
広いけど座席を詰め込むのではなく、ゆったりした空間で居心地の良いお店だと思います。

4人だったのでソファ席に案内されましたが、ソファって姿勢が食べにくいなぁと感じるんでテーブルにしてもらいました。
(定員さんごめんなさい!)

ランチタイムのみ無料の店がちらほらあるなって感じていた麺の増の量が200〜400gまで料金内でのサービスです。
つけ麺の店って比較的麺の量を料金内で選べるパターンが多い様に思いますね。

さて、今回は家族で行ったので3種類紹介します。

僕と嫁は初めてだったのでオーソドックスなつけ麺を注文。
写真は400gです。


ちょっと濃いかなって思いましたが400gペロッと頂きましたよ。
魚粉の入った背脂醤油付けダレって感じでしょうか。

スープを飲む為の割湯は柚子の香りがしていい感じです。

次は「塩つけ麺」


少し食べ比べて見ましたが、個人的には塩つけ麺の方がサッパリと、柚子の香りの割湯とも相性バッチリに感じました。
(背脂浮きまくってますが…)
こちらの塩つけ麺には魚粉は入っていませんので、苦手な息子にも丁度よかったです。

次は「昔ながらの中華そば」。


「昔ながらの中華そば」には珍しい「オクラ」のトッピング。
こちらは息子が完食して味見せず。。。
一気に食べていたので美味しかった様子です。

メンマのみ3人前が集まり黙々と頂きました。

塩らーめんマニアな長男は「塩つけ麺」をかなり気に入っていました。

ご馳走様でした!

つけ麺 雀


俺好きレベル

〒543-0073 大阪府大阪市天王寺区生玉寺町2−12


Creator Profile

CROSSOVER DESIGNSCreatorNorihito
アクセサリークリエーター。
オリジナルアクセサリー・オーダーでの制作。

WEB制作もやっています。(このサイトはカラーミー&WordPress で制作)
Webサイト制作案件のご相談もどうぞ。

台湾まぜそばバカまっしぐら。
最近は桶太鼓を叩いてます。
長男・締太鼓。次男・大太鼓。
嫁は踊り。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

More