CROSSOVER DESIGNS

オリジナルシルバーアクセの制作・販売

大阪・西本町「笑福」にて二郎系ラーメンを食す

約 3 分

やっぱ作くるの楽しいし

コツコツ作って販売中です。

強力な魔法「マシマシ」が使えるお店


地下鉄・四ツ橋線の四ツ橋駅から少し歩いた所にお店があります。

外観写真は撮り忘れたのですいません。。。

ここはラーメン・つけ麺のお店ですが二郎系ってやつでしょうか。
大阪在住で二郎さん本人は知らないですか、噂に聞く様なラーメンが出てきます。

注文時には好みに合わせたにんにくの有り・無し。
背脂・カツオ・醤油の量の調節が可能。

あと重要なのが野菜の量です。

普通から、「ちょいマシ」・「マシ」・「マシマシ」・「バカ増し」
と行った魔法の様なチョイスが無料で可能。

「バカ増し」はお腹が「メラゾーマ」になるのでご注文には注意が必要です。
ご注文には心の準備を、「バカ増し画像検索(笑」

今回は「マシ」(メラミ相当)で注文しました。


野菜と言っても「もやし」ですね。
美味しいチャーシューも二枚入って750円はコストパフォーマンス高いです。
昔は少量のキャベツもチラホラ入っていましたが、今回のオーダー分にはキャベツは入っていませんでした。
「もやし」のみに変わっているのかもしれないですね。

まぁ。お決まりですがマウンテン加減を横からどうぞ。


マシでもこの背脂噴火状態のマウンテン。
まだ、上の段階があるのが恐ろしい現実ですよね。
バカ増しになるとしばらく麺に辿りつかないので、どんぶりの取り皿がついてきます。
(キャベツ入ってた時代の話なんで今はどうかな??)

コの字型のカウンターのお店ですが、「バカ増し」を持っていく時は思わず見てしまいます。

もやし好きにはたまらないと思いますけどね。
野菜の水分量を考えて醤油は「マシ」にするのもアリですね。

麺自体は太めでのびにくく、しっかりした歯ごたえが残る様になっています。


「マシ」ではのびていませんでしたが、自分お野菜処理能力のポテンシャルを見間違えるとのびますよね。

男性でも量は「マシ」から段階的に調節する事をオススメします。

背脂のきいた醤油ベースのスープは美味しいですよ。

誰もが使える魔法の呪文「マシ」。
お試しあれ。

ラーメンつけ麺 笑福 西本町店


俺好きレベル

〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町1丁目15−21


Silver Accessory

Creator Profile

CROSSOVER DESIGNSCreatorNorihito
アクセサリークリエーター。
オリジナルアクセサリー・オーダーでの制作。

WEB制作もやっています。(このサイトはカラーミー&WordPress で制作)
Webサイト制作案件のご相談もどうぞ。

台湾まぜそばバカまっしぐら。
最近は桶太鼓を叩いてます。
長男・締太鼓。次男・大太鼓。
嫁は踊り。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

ホームページ制作も行なっています

ホームページ制作も行なっています

アクセサリー以外にも、人と人とを繋ぐホームメージづくり。

日々の更新やスマホ対応・SEOの観点から考えて、もっとも低コストで効率よく構築ができるwordpressでの構築を提案しています。

More