CROSSOVER DESIGNS

オリジナルシルバーアクセの制作・販売

かつぎ締め太鼓到着!

約 2 分

やっぱ作くるの楽しいし

コツコツ作って販売中です。
去年の年末に注文していた太鼓が年始一発目の演舞に間に合う様に届きました!

かつぎ締め太鼓1

実はこの太鼓は祭連のファンの方から長男が担いで叩きたい事を知って、4万円の援助を頂き購入しました!
本当にありがたい。長男も自分専用の太鼓を大切にしてほしいと思います。

普通の締め太鼓も金属の専用金具で担ぐ事もできますが高さ調節がないので大人用、子供用など専用に購入する必要があります。

腰への負担もあり、長時間はしんどいって話も聞きました。

今回購入のかつぎ締め太鼓は桶太鼓を同じ肩掛けスタイルなんでベルトの長さで子供でもかつぐ事が出来ますし、歩きながら演奏する事も出来ます。
でもバチの持ち方が桶太鼓の持ち方に変わってしまうので締め太鼓の強弱のニュアンスを出しにくいかもしれません。

でも両面打ちなど締め太鼓にはないパフォーマンスは可能になりますね。

早速届いた太鼓が叩いてみると音が低く緩んでいたので前回紹介した太鼓の締め直しの動画を見ながら二本締めに挑戦しました。

途中まで解いて行ってからの締め直しになります。

かつぎ締め太鼓2

ジグザグに通している部分も少し張っていき、2本づつ縛って張っていきます。
前回の記事で見た三本締めが桶太鼓には締まりのバランスも取りやすいとの事を見たのですが桶太鼓より間隔の狭い太鼓でどうかな?と思ったんでとりあえずは元の太鼓の締め方と同じ方法を採用しました。

太鼓の購入も締め直しも初めてですが、締め終わるとバランスが悪いなぁと思ったんで2回ほどやり直しました。

かつぎ締め太鼓3

両面の音がかなり違います。
これは締め方なのか、革の厚みのバラツキなのか。
いい音がでる方があるのは話でも聞いていましたし、練習の時にバランス良く両面を叩いて革の伸びを均等にってな話もあったりで。

初めてで何が正解なのかわからずのまま完成・・・。

とりあえず音の悪い方も練習で使いながら、変な伸び方しないよう締め直しながら使って見ます。

Silver Accessory

Creator Profile

CROSSOVER DESIGNSCreatorNorihito
アクセサリークリエーター。
オリジナルアクセサリー・オーダーでの制作。

WEB制作もやっています。(このサイトはカラーミー&WordPress で制作)
Webサイト制作案件のご相談もどうぞ。

台湾まぜそばバカまっしぐら。
最近は桶太鼓を叩いてます。
長男・締太鼓。次男・大太鼓。
嫁は踊り。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

ホームページ制作も行なっています

ホームページ制作も行なっています

アクセサリー以外にも、人と人とを繋ぐホームメージづくり。

日々の更新やスマホ対応・SEOの観点から考えて、もっとも低コストで効率よく構築ができるwordpressでの構築を提案しています。

More